民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

医療・福祉の改善をもとめる市民集会 開く [2010.10.25]

kaigo.jpg

 兵庫県社会保障推進協議会・神戸市協議会は10月19日、神戸勤労会館で「医療・福祉の改善をもとめる市民集会」を開きました。
日本高齢者連絡会顧問の篠崎次男氏が『民主党の社会保障政策と国保・後期高齢者医療制度をめぐる情勢』と題して講演。
 篠崎氏は、民主党政権が自公政治の構造改革路線を継承しすすめている社会保障制度の改悪の全容を明らかにしました。年金政策を一本化しようとしてきたこと、後期高齢者医療制度を現役世代へも拡大しようとしていること、国も自治体も責任を問われないように広域連合に財政運営の移行をすすめていることなどです。
 同協議会の森口会長は、神戸市宛ての4つの要求(保険料の値下げ、医療費負担引き下げ・無料化、国保広域化反対)にもとづく署名運動を提起し、社会保障制度を守り、改善させていく運動の発展を呼びかけました。


ページトップへ