民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

税金

税金が滞っていても融資獲得へ [2010.11.9]

1_7.jpg

 事業を営むDさんは、数十万円の市税・固定資産税の滞納があり、不動産を差し押さえられていましたが、分納制約を結んで分割で納めていました。
融資を受ける必要があり、申し込み時に、「差押えに対しては、分納制約を守って返済中である。差押えを解除すれば融資が実行されるのであれば、資金繰りのなかで本税の支払いを考慮し、差押えの解除に努める」旨を伝えました。
 最初は、担当者に断られましたが、何度も足を運び、中小企業庁・金融庁の通達の「よく事情を聞き、税金滞納を断る理由としない。滞納解消に向けた取り組みを斟酌して判断すること」の精神を主張し、ねばり強く交渉。
 税の滞納があっても、差押えが入ったままでも分納制約をもって、融資が承諾されました。


ページトップへ