民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

税金

消費税の増税は矛盾だらけ! [2011.6.15]

・被災者にも負担強要

 家も工場も船も失った被災者は、これから生活と営業を立て直していかなくてはいけません。そうした被災者にも、消費税は容赦なくかかります。

 そもそも消費税は低所得者ほど負担が重い税金です。税金は支払う能力に応じて課税すべきです。

・不況に拍車

 震災の影響は全国に。資材不足や自粛の広がりで「仕事がストップ」「キャンセル続出」など、景気悪化に拍車がかかっています。

 消費税を増税すれば、景気が冷え込みます。今やるべきは、内需振興と地域経済を守る施策を充実させることです。

・消費税は営業破壊税

 消費税は赤字でもかかります。消費税を受け取っていなくても、仕入には消費税がかかります。

 取引先の値引き強要など、小規模な業者ほど消費税を価格に転嫁することが困難です。

 中小業者が身銭をきって消費税を支払っているのです。

 

消費税廃止兵庫県各界連絡会は、消費税増税に反対する自治体請願をおこなっています。

復興口実の消費増税に反対する請願書.pdf


ページトップへ