民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

原水爆禁止世界大会2011 [2011.8.11]

今年も原水爆禁止2011年世界大会・長崎が、8月7日~9日に開かれ、民商・兵商連から18人が兵庫県原水協代表団(全体で160人超)として参加しました。今年は福島原発事故の事もあり、特に多くの若者が核への意識・恐怖を持って参加し、会場には7800人が集まり、熱気にみちた大会となりました。7日の開会総会で、田上長崎市長は「取り返しのつかない出来事が起きてからその危険性に気付いたのでは遅い。原発事故により放射能についての理解が進んだ今こそ、しっかりと核兵器の危険性についても伝えなければいけない」と述べ、国連・政府・海外代表からも発言があり、核兵器廃絶署名の運動をおおいに広げることが提起されました。

8日はフォーラムや分科会が21の会場で開かれ、核兵器廃絶運動や原発とエネルギー問題で大いに議論と交流を深め合いました。

9日の閉会総会では、安井正和日本原水協事務局長が閉会のあいさつで、「セルジオ・ドゥアルテ国連上級代表は、10月の国連行動へみなさんの署名をいくらでも国連に提示しましょうと約束しました」「全国で署名の大波をおこしましょう」と締めくくりました。

IMG_2864.JPG


ページトップへ