民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

税金

国民だましの社会保障・税の一体改革 [2011.10.26]

 各界連1024.JPG

 消費税廃止兵庫県各界連絡会は24日、神戸市三宮で署名宣伝をおこないました。
岡本毅一税理士は「震災復興も社会保障も庶民増税に頼るなんてとんでもない。財源は大企業と資産家に応分の負担を求めるべき。課税を強めると大企業が海外に逃げるというのは、原発の安全神話と同じく政府のごまかしだ」と訴えました。
 「消費税が上がるのは困るけど、財源は他に無いのでは」と言う女性に、消費税をなくす会の溝渕事務局長は「増税は嫌ですよね、消費税は社会保障のためといいながら大企業の減税のために使われてきました。優遇されて溜めこんだお金を社会の為に使ってほしいのです」と話しました。
 宣伝用のポケットティッシュを手にした高校生のグループは「消費税は法人税減税の穴埋めに!」の話におどろいて、全員が署名をしました。


ページトップへ