民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

経営

インターンシップ報告会 [2012.3.15]

昨年9月、兵庫県立大学経営学部事業創造学科のインターンシップ(企業実習)の受け入れを民商会員2人が引き受けました。

インターンシップは、経営者、管理職、従業員等へのインタビューや営業・社内業務への同行、施設内見学、システム・業務マニュアルなどを通して発表資料・報告書を作成し、企業実習先への中間報告を経て最終報告会での事業提案を発表することになります。

その最終報告会が、3月12日行われ、2人の民商会員も参加しました。

まず、はじめに兵庫県立大学大学院経営研究科の佐竹隆幸教授が「これからの企業経営」と題して講演をおこない、その後、学生の皆さんが入られた6社の強みや弱み、経営発展のための提案などがおこなわれました。

 木材チップ製造販売の田村正一さん(三田チップ株式会社)への新規事業の提案では、「木屑の利用」があげられ、土から生まれたものは土にかえそうの理念のなか、たい肥の主原料などが提案されました。

 また、ブライダルや飲食店プロデュース事業を展開する井賀英夫さん(株式会社ゼロフォーム)には、AIDCA(注目・attnetion、興味&関心・interest、欲求・desire、確信・conbiction、行動・action)の法則に基づき、どう、アピールポイントを高めていくのかの提案がありました。井賀さんからは、「会社の前進の一翼を担っていただき、ありがとうございます。具体的な事から実行を始めていますが、さらに、ヒントをいただき、夢大きくがんばりたい」と、発言がありました。

 最後に、「震災後のこれからの地域活性化を考える」というテーマで、兵庫県立大学経営学部の池田潔教授が講演を行い、閉会しました。

PAP_0021.JPG


ページトップへ