民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

消費税は戦費調達の戦争税 [2013.7.12]

 憲法問題は7月21日投開票でおこなわれる参議院選挙の重大な争点になっています。
安倍政権は憲法96条の「改正」(憲法改正手続きの緩和)を画策しています。この憲法改正手続きの緩和を突破口に、憲法9条2項(戦力の不保持)を削除し「国防軍」を創設させようというのが真の狙いです。
 13年度予算は、来年からの消費税増税を既定路線としたもの。見過ごせないのは、国民生活にかかわる社会保障制度を切り捨てながら、軍事費を増額させていることです。消費税の歴史は戦争と一体です。
 安倍政権は消費税の増税で「戦争できる国づくり」をねらっています。

  →全国商工新聞・号外はお近くの民商へ

  

   タブロイド.jpg


ページトップへ