民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

マイナンバー学習会開く [2015.9.18]

9月8日、兵庫労連と兵商連が共催し、「マイナンバー学習会」を神戸市内で開き、170人超が参加しました。
 講演は、プライバシーアクション/共通番号いらないネットの白石孝さん。マイナンバー制度の本質とこれからの狙いを学び、怒りにしました。
制度は、10月上旬に「通知カード」が送られ、来年1月から希望者に「個人番号カード」が交付される予定。しかし、朝日新聞の世論調査(9月12、13日)では、政府が説明するメリットに「期待する」は34%で、「期待しない」の57%を下回っています。
国民の納得も理解も進んでいないマイナンバー制度には、大きな問題点があります。
第一に、個人情報保護の問題。第二に、制度の運用にあたって、過大な負担となる中小業者に対する環境整備も極めてずさん。そして、最大の問題は、安倍暴走政権の進める「海外で戦争する国づくり」と一体となって、国家権力による国民管理・監視社会が強化されることです。
 「通知カード」が送られる中でも、制度の弊害を告発し、実施を延期・中止に追い込む運動を広げましょう。
マイナンバー


ページトップへ