民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

憲法が輝く兵庫県政をつくろう!140人が熱く語り合う [2009.2.25]

 今年7月には、兵庫県知事選挙があります。
 市政や国政には関心があるけど、県政が自分の暮らしにどんな関係があるのかよくわからない、という声を聞くことがあります。
 でも、よくよく見ると県政は私たちの暮らしに直結しています。
 
 来年度の県予算案を見てみると…、
 ○重度心身障害児介護手当 △50%
 ○老人医療助成費     △37%
 ○乳幼児等医療費助成   △24%
 など、福祉・医療関係予算削減のオンパレードです。
 一方、大企業誘致などに35億円、ムダな大型公共事業にも大盤振る舞いです。
 
 もちろん、こども医療費助成の拡充、中小業者向けの借換融資の改善など、県民の運動が実って実現したものもあります。

 この流れをもっと大きくしようと、21日(土)午後、「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」の第4回総会が開かれ、140人があつく語り合いました。
 また当日、「9条が輝く兵庫をつくろう-ウィーラブ兵庫2」が発刊されました。県内の平和・憲法をめぐる状況や運動をまとめています。
 昨年1月には、第1号の「We Love Hyogo-憲法どおりの兵庫をつくろう」も発刊されています。
 詳しくは、「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」のホームページへ。
 

 
 


ページトップへ