民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

経営改善の見込みがあれば、不良債権にはならない! [2009.1.28]

 兵商連は、近畿財務局理財部検査総括課の職員を迎え、「金融検査マニュアル別冊」の学習を行いました。
 パンフレットに基づいた説明では、金融検査マニュアルを知ることで金融機関からの評価ポイントが分かり、資金調達に役立つことなどが強調されました。
 また、昨秋、貸出金の条件緩和に対する評価基準を改定し、金融庁として、金融機関の中小企業向け貸出し増加をはかっている、との説明も受けました。
 参加者からは、「それでも銀行は貸し渋っている。もっと指導して欲しい」と実例をあげての質問や、「中小業者にとって、今は震災よりも厳しい状況。その中で、金融検査マニュアルの改定は、資金繰りが厳しい中小業者にとって前向きな話だ」といった意見も出されました。
 財務局の課長からは、「貸し渋り・貸しはがしなどの事例や情報は、近畿財務局や金融サービス利用者相談室に寄せて下さい。調べて回答します」との発言も。
 民商では、中小業者の金融要求実現をめざすとともに、金融庁に対しては借り手の立場にたった金融機関への指導強化を求めています。

*「金融検査マニュアル別冊」=金融庁が金融機関に対し、中小企業への資金供給という役割を適切に果たしているかを検査するシステム


ページトップへ