民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

のべ729人の要員が「感謝、笑顔、連帯」の気持ちで大奮闘 [2008.5.30]

全商連総会では、全国から参加した代議員が総会議事に集中できるよう、県下の民商会員らが要員として任務につきました。各分野の奮闘ぶりをお伝えします。
【要員】総会開会までに、延べ729人の要員の登録に全力。それぞれが現場で創意工夫をこらし大活躍・大奮闘し、総会を大きく支えました。
【会場】全体会場チーム、荷物係、分散会担当、会場管理、受付、物流の六班に別れ、他の部会と協力して総会を支えました。
【交通】「歓迎、交流、連帯、団結」の案内板を持ち、早朝から市民広場駅での夜10時までの案内に、のべ180人が活動しました。
【書記団】40に分かれた分散会の運営がスムーズにいくように、前日夜の会議、当日の夜のまとめ会議も含め80人の書記が奮闘しました。
【宿泊】環境サミット会場となったポートピアホテルでは、1メートル間隔で並ぶ300人の警察官のもののしい雰囲気の中でも、笑顔で代議員を出迎え、朝は遅刻者を出さない心配りまで。
【宣伝&歓迎行事】 24日雨の中、立看板を持って全国の仲間を歓迎。歓迎行事では、大震災時のお礼を伝えるDVDの上映、神戸華僑総会の獅子舞隊の迫力ある舞いに、舞台と客席は一体になりました。
【速報班】前日23日から、兵商連会館を拠点に活動開始。夜を徹しての作業で熱気ムンムン。総会のようすを活き活き報道しました。
【接待】全体会の湯茶接待は、エプロンを着けた民商婦人部の皆さん。「お茶をどうぞ」と、笑顔で応対。来賓や救護、物産展でも各要員が奮闘。
【財政】歓迎協賛募金は、5月22日までに、全県から1400から寄せられ、活動を支える大きな力に。
【自主警備】総会宿泊先とサミット会場が重なったポートピアホテルを中心に任務につきました。24日は、地域全体で3000人の警察の警備の中、役員が率先して夜の10時まで案内に。


ページトップへ