民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

税務署は、「e-TAX」ばかりを推奨するけれど…。 [2008.2.19]

 18日から確定申告の受付がはじまった。
 税務署の総本山・国税庁のHPでは、女優の池脇千鶴さんが「ネットで『ラクラク』、はじめよう」と呼びかけている。
 税務署のどの文書、ニュースを見ても、「e―TAX」のオンパレードだ。
 神戸・三宮にある、特設の申告相談会場には、百数十人の席が用意してあるが、「自書申告」ということで、数十人の税務署員は年金所得のお年寄りなどにも対面相談ではなく、「肩越し」指導である。
 国税庁は、2年後には「e―TAX」申告を50%にしたいとしている。
 でも、「ちょっと、待てよ」。
 お年寄りが、苦労して計算、記入しているのに、はるかに若い税務署員が「肩越し」に指導するのは、市民感覚からは程遠い。
 その一方で、「e―TAX」ばかりを推奨するのはどうなのか。

 民商では、「まずは税金に関する知識を、しっかり身につけよう」と、お互いが学ぶあう、「税金相談」をしています。


ページトップへ