民主商工会 兵庫県商工団体連合会 兵商連 元気に商売続けよう!!

[民主商工会・兵庫県商工団体連合会 WEBサイト]

お知らせ

いのちと健康を守りあう民商・全商連共済会 [2008.2.14]

  「異常なし」がわずか2・5%
 全商連共済会の23年は、「目くばり、気くばり、心くばり」を通じ、民商・全商連運動を豊かに発展させてきました。
 払いきれない負担増や社会保障の改悪など、中小業者・国民の生存を脅かす悪政が進められる中、仲間のいのちと健康を守ろうと、「集団健診活動」を各地で行っています。 
 高砂市は、「中小零細事業所従業員健康診断推進補助金」を設け、基本健診では一人あたり300円の補助を行い、地域住民の健診を推進しています。高砂民商共済会はこの制度を積極的に活用し、2007年度は242人(男性162名、女性80名)が受診しました。
 健診結果の総合判定では、「異常なし」がわずか6名(2・5%)、まとめでは、男性・女性の7割前後の方が「要精検・治療」が必要、「コレステロール・中性脂肪」の比率は高い、「血糖値」高めの方が増加、などの結果でした。


ページトップへ